...チェンマイでの出来事や個人の想いを綴っています

座り心地

2009/10/22
巷の世間話 0
今回、日本へ帰国するにあたりスワンナプーム空港を利用しました。
ここには、空港占拠に巻き込まれたという嫌な思い出があるのですが、
ドーンムアン空港もほとんど使われていないし、
国際線の場合、どうしてもここを使うことになります。

相変わらずトイレは少ないし、使い勝手が今ひとつなのですが、
金属製のイスにクッションが装着されていました。
ニュースでは聞いていたのですが、実際に座ってみて、
以前の冷たい堅かったイスに比べて数段によくなっています。

P1070866.jpg

オレンジ色というのも温かさや安心感を与えてくれます。

P1070864.jpg

ただ、まだすべてのイスにクッションがついた訳ではなく、
ゲートによっては、今までの無機質なイスのところもあるようです。

それともう一つ、インターネットの接続の環境ですが、
関西空港では、備え付けのパソコンがあって、自由に使え、
またその周辺では無線LANも無料でつながりました。

香港の空港でも無料で無線LANができ、
電源までとれるカウンターのコーナーまで設けられていました。

20091019.jpg

さてスワンナープーム空港はと言うと、
無線LANの電波があっても有料であったり、
そのためのプリペードカードが近くで販売されていません。
各ゲートの待合室にTOTのPCが備え付けられていて、
自由にインターネットができますが、
子供たちがずっと遊んでいて、なかなか順番が回ってきません。
レストランなどで無料の無線LANが使えるところも見あたりません。
本当に必要なときは、携帯電話をモデム代わりにして、
インターネットにつなぐしかありませんが、接続費が高くつきます。
ぜひ、イスのクッションのように、こちらも改善してほしいものです。

朗報と言えば、エアポートリンク、電車が空港へ直接乗り入れ、
市内からのアクセスが便利になることでしょうか。
でも、予定通り12月にオープンするでしょうか。ちょっと不安です。
関連記事
ポーヤス
Author: ポーヤス
若い頃に東南アジアを目指し、カンチャナブリにあるタイの財団で1年半ちょっとボランティア。その後、タイ人連れ合いの実家があるチェンマイに来て20年以上が経ちました。本業は通訳や翻訳、コーディネートをしています。もうとうに50歳を過ぎましたが、健康に気をつけながら、チェンマイでの生活を楽しんでいます。

コメント(0)

There are no comments yet.